住宅見学会のご案内!「黒羽町・継の家」

DM

黒羽町・継の家
[日時] 2017.6.3-4(土・日) 10:00-17:00
[会場]栃木県大田原市北滝176
[お問合せ先] 中山大輔建築設計事務所
Tel.028-902-8353 当日090-2770-8187(中山)

お客様のご厚意で、オープンハウスを開催させて頂くことになりました。
大田原市(旧黒羽町)の、のどかな田園風景の中に建つ住まいです。
農家住宅の母屋を2世帯住宅へと建て替えました。
世代から世代へ、親から子へ、子から孫へ、
以前に母屋の姿と記憶を、新しい住まいに継いでおります。
美しい空の中を泳ぐ、鯉のぼりが迎えてくれます。
今後の住まいづくりの参考として頂ければ幸いです。

住宅見学会は、今回予約制ではありませんのでご自由な時間でお越しください。当日に建築相談(無料)を希望方は、住所、氏名、連絡先とご希望時間を記入して、相談希望と記載してメールにてご連絡下さい。
折返し、ご連絡致します。 メール:info@nkym-aaa.com

以前に、メールを頂いた方、オープンハウスに来られて芳名帳に
記載された方は、案内状の送付を予定しております。

見学会場近くに駐車場を確保しておりますので、当日は案内に従って駐車ください。

※建物の写真撮影は可能ですが、web・ブログ等の掲載の場合は一言伝えて下さい。
※同業者の方、建築関係の方、営業の方は、受付にてその旨お伝え下さい。

設計監理:株式会社中山大輔建築設計事務所
工事施工:有限会社平政工務店

茨城建築文化賞入選

DSC02430

第30回茨城建築文化賞にて、茨城育成園が「入選」いたしました。

茨城デザインセレクションに続いての受賞でして、

水戸まで表彰式に馳せ参じて参りました。

今後も精進あるのみですが、やはり賞を貰えると嬉しいものです。

田植えと鯉のぼり

DSC01725

黒羽町までの道は、田植えの時期を迎えており、

気持ちのよいドライブとなっています。

建築中の現場でありますが、見事な鯉のぼりがなびいております。

これだけの場所ですと、鯉も気持ちがよさそうです。

Details »

見学会へのご来場ありがとうございます。

R1070108

土曜日は午後に雨に振られたときはありましたが、

概ね天気に恵まれて、当日来場の方も多くて

賑やかな見学会となりました。

ご来場ありがとうございました。

次回の見学会は、6月上旬を予定しております。

また、ご案内させて頂きますので、よろしくお願いいたします。

Details »

今週末、見学会です!

DSC01648

いよいよ今週末に迫った見学会です。

中庭には、ヤマボウシとアカヤシオツツジを植えました。

樹木が入るだけで、空間が生き生きしてきます。

是非ご覧ください。

予約状況ですが、ぼちぼちでして、まだまだお待ちしております。

当日でもご連絡いただければ、対応できるかと思います。

(当日中山携帯)090-2770-8187

見学会のご案内!「中一の沢・光庭のある家」

DM

中一の沢・光庭のある家
[日時] 2017.04.22-23(土・日) 10:00-18:00
[会場]栃木県宇都宮市中一の沢
[お問合せ先] 中山大輔建築設計事務所
Tel.028-902-8353 当日090-2770-8187(中山)

お客様のご厚意で、オープンハウスを開催させて頂くことになりました。

宇都宮市の住宅街に建つ2世帯住宅です。
敷地の周りが住宅に囲まれているため光の差す中庭を設けました。
中庭からの光が内部を明るく照らし、囲うように並ぶ居室は 各世帯に程よい距離感を与えています。 中庭のある暮らしを見に、是非お越し下さい。
今後の住まいづくりの参考としていただければ幸いです。

今回のOHは、ゆったりとご見学頂きたいという思いから、予約制となっております。
ご来場ご希望の方は、当事務所に電話及びメールにてご連絡下さい。
尚、会場はすこし入り組んでおり、分かりにくいかと思います。
グーグルマップを添付しましたので、こちらを参考にお越し下さい。
場所が分からない場合には、当日携帯のご連絡下さい。

なお、当日にゆっくりと建築相談(無料)を希望方は、
住所、氏名、連絡先とご希望時間を記入して
相談希望と記載してメールにてご連絡下さい。折返し、ご連絡致します。

電話:028-902-8353
メール:info@nkym-aaa.com

以前に、メールを頂いた方、オープンハウスに来られて芳名帳に記載された方には
案内状の送付をしております。こちらも当事務所まで予約のご連絡下さい。

見学会場には、駐車場が数台しか停めることが出来ません。
状況に応じて少し離れた所に停めて頂く可能性もありますので、ご了承下さい。

※建物の写真撮影は可能ですが、web・ブログ等の掲載の場合は一言伝えて下さい。
※同業者の方、建築関係の方、営業の方は、受付にてその旨お伝え下さい。

現場でお花見!

DSC01691

現場で満開の桜のお花見!

今年は、お花見がゆっくりとはまで出来ていないのですが、

黒羽町も、真岡も、富士見ケ丘(お蕎麦屋)も現場桜に恵まれておりますので、意外とこれはこれで楽しいものです。

竣工したら、施主がここから桜が楽しめるようにと計画しているので、ちょっと違った楽しみですが、花見をしている姿を想像して楽しんでおります。

Details »

上棟式を迎えました。

DSC01660

印半纏を羽織った棟梁のよる祝詞!

親世帯が上棟を迎えましたので、式を行いました。

桜の開花と合わせたような、天気に恵まれた式でした。

Details »

春のきざし

DSC01536

温かくなってきましたね。畑も、だんだん春めいてきました。

畑の奥に、建築中の建物に西側が見えています。右側には大谷石蔵。

立派な松の木に隠れております。

住まいの佇まいは、この位控えめな位がここには合う気がします。

何十年も昔から、そこに存在していたかのような佇まい

Details »

大詰め、、オープンハウスもそろそろ

DSC07777

完成まであと1ヶ月なんですが、まだ足場が、、、

結構現場が大詰めに向けて、慌ただしくなってきました。

こんな状況ですが、オープンハウスも4月22日、23日に予定しております。

もう少しで、正式なご案内を出せると思います。

今回は、駐車場の都合もあり、予約制になりそうです。

ご予約が、実はもう案内出していないのに、数件入っております。

興味のある方は、お早めにご連絡下さい。

Details »

親世帯部分の平屋が上棟です。

DSC01515

今回の建物は、二期に工事が別れるのですが、

2世帯住宅の親世帯の部分が、上棟を迎えました。

平屋の垂木が並んでいきます。

Details »

地鎮祭!

DSC01513

地鎮祭を迎えることになりました。

今回は、いつもの地鎮祭よりも少し豪華な仕様となっております。

天気にも恵まれまして、地鎮祭が滞りなく行われまして、

いつもにも増して引き締まる思いです。

Details »

芽吹き

DSC01503

今日は久しぶりの植木を選びに、鹿沼へ

もう芽吹きの季節、花がもう咲きそうな位です。

春ももうそこまで

Details »

ここからが変わらない、、、

DSC01447

外部はほぼ固まってきまして、あとは左官工事を待つばかり

外部も内部も、ここから細かな造作工事に入りますので、

なかなか、目立って変わった感じがまったくないんです。

けど、ここが一番監理では細かな打合せをしております。

Details »

新規プロジェクト!(仮)トータス下野がスタートです。

web

老人デイサービス+保育事業等を合わせた複合施設プロジェクトが、

今月からスタートする事となりました。

三角屋根が連なるような形状の在来木造を使った複合社会福祉施設です。

太陽光発電システム+太陽熱利用システムであるOMクアトロソーラーが、

搭載された施設になります。

詳しくはまたブログにて、乞うご期待!

第29回とちぎ県産材木造住宅コンクール

DSC01481

第29回とちぎ県産材木造住宅コンクールにおいて、

応募した2件が同時受賞となりました。

受賞の報告とお世話になった方々に感謝を申し上げます。

授賞式は、10年ぶり位にインフルエンザにかかり、

欠席となってしまいました、関係者の方々にはご迷惑お掛けしました。

それにしても、インフルエンザはキツかったです、、、トシですかね、、

 

Details »

第5回チルチンびと住宅建築賞

IMG_9126

第5階チルチンびと住宅建築賞の45才以下の若手建築家部門において、

「下野・西庭の家」が、佳作を受賞しました。

去年の、「鹿沼・片流れ屋根の家」に続き、2年連続で受賞できたので、喜びも一入。

Details »

シートで行う地盤改良

DSC01428

こちらの現場では、地盤改良判定が出たのですが、

重機の搬入がままならない場所でしたので、

久しぶりにジオクロス工法の採用となりました。

Details »

住宅とは思えない配筋量

DSC01242

セブンハウスの配筋検査に行ってきました。

住宅とは思えない程の配筋です、、、

ステップフロア(フロア段差)とキャンチスラブ(跳ね出し床)があり、

配筋も大変です。

Details »

雪の中の地鎮祭

DSC01266

ずっと天気がよくて、雪が降るのも久しぶり

まさか、雪の日に地鎮祭が重なるとはでしたが、

雪かきをして、テントを張って準備完了です。

Details »