オープンハウス・レポート

オープンハウスは、雨という予報もありましたが、
両日とも、天気に恵まれまして、計36組の方におこし頂きました。
誠にありがとうございます。
前回が盛況すぎてゆっくりとご覧頂けないという反省もあり、
すこしゆったりとした見学会にしようということもあり、
比較的に、落ち着いた雰囲気で、お話も色々と出来ました。

なかなか、オープンハウスの時くらいしか中を見れませんので
このような機会を頂いた、お施主様には感謝です。

Details »

オープンハウス開催決定!!

オープンハウスのご案内です!
上戸祭にある傾斜地をそのまま「だんだん」にして、
上の「だん」には畑を、下の「だん」には、家を建ててみました。
見に来て頂けると「だんだん」は一目でお分かりになります。
是非、ご覧下さいますようお願いもうしあげます。

上戸祭・だんだんの家
[日時] 2010.10.2-3(土・日) 11:00-17:00
[会場]栃木県宇都宮市上戸祭
[お問合せ先] ジオビオデザイン一級建築士事務所
Tel.028-902-8353 当日090-2770-8187(中山)

ご見学希望の方は、住所氏名を記入してオープンハウス見学希望と
記載してメールにてご連絡下さい。
折返し、郵送又はメールにて案内状を送付致します。
メール:info@geobiodesign.com
以前に、メールを頂いた方、オープンハウスに来られて芳名帳に
記載された方は、案内を送付致しております。
もし届かないという方は、お手数ですが、再度ご連絡下さい。
よろしくお願い致します。

※駐車場がありませんので、ご了承下さい。

ひのきのテーブル

家具のデザインは、建築とは大きく違う部分が出てくる。
一番の違いは、直に触れる事が多いという事。
体に馴染むかどうかが、建築よりもシビヤに問われる事になる。

Details »

玉砂利洗い出し

玄関の土間仕上げは、玉砂利洗い出し仕上げとした。
少し和風っぽくもあるが、大磯砂利を入れて洗い出す。
左官屋による仕事だが、見ていると面白い。
砂利を入れて洗い出すだけ、簡単そうに見えるが難しい。
落ち着いた雰囲気をだし、ホコリも舞いにくく実用的でもある。

Details »

外壁塗装

外壁は、弾性アクリルリシンのローラー塗りとしました。
いつもは深みのあるテクスチャーがでるため
主にテ吹付材に表面にパターンを付けるものを使用していましたが、
スッキリとした表情を出すためと、内部の漆喰との調和も考えて、
塗装材を選択しました。まだ1回塗りですので、仕上げ塗装されると
テクスチャーが分かると思います。

Details »

箱階段

よいしょっ!と階段を乗っけて

Details »

パパもコドモも一緒の長机

無垢のヒノキの長机の顔(ツラ)を確認してきました。
やはり、杉に比べると上品な感じで、きれいな木目をしています。
杉よりは堅い木ですが、家具類は手で触りますので、
ミツロウワックス仕上げとします。

Details »

板金屋さんの仕事

屋根はガルバリウム鋼板0.35t 横葺き(非遮熱タイプ)
ガルバリウムは、現在ほとんどが遮熱タイプといって、
屋根の熱発生を抑えてくれるタイプが主流になっています。
しかし、太陽熱利用を考えている私にとっては、
思わぬ逆風となっています。私の知る限りでは
唯一、「片山鉄建」さんだけが、太陽熱利用の後押しで
非遮熱タイプのガルバを取り扱って頂いています。

Details »

椹と檜(サワラとヒノキ)

だんだんの家は、床と外壁の一部を八溝杉で張る予定でしたが、
たまたま、去年伐採した山が、ヒノキとサワラの良いものが、
沢山取れたという事で、床はサワラに、外壁はヒノキという、
嬉しい変更となりました。両方とももちろん八溝産です。

Details »

エコ?


最近では、エコとか省エネとか聞きあきた位ですね。
住宅の設備機器の技術の進化は、驚くものもあり
将来的な可能性を多く秘めていると私も考えています。
ですが、化石燃料を使用している状況は変わりません。
オール電化の住宅では、深夜電力が多くなりますので、
原子力発電に依存していく事になります。

Details »

開口部を大切にする

ビングの開口部に、ガラスが納まりました。
上部の4枚のガラスは、上部が斜めになっています。
だんだんの家も、柱と梁部分に枠を付けて開口部をつくり、
端がFIX窓と引き分けの木製建具が真ん中に付きます。
今回は框をあえて落とさず、デッキとのつながりを重視しました。

Details »

梅雨

前回のヒメイワダレソウの写真がすこし前だったので、
これが、今のヒメイワダレソウです。
ここは日当りのよい所ですが、日当りの悪いところもでも
ちゃんと根付いています。
完成時には、見事な緑になっていると思います。

Details »

木刷り板

だんだんの家の外壁は、主な部分を左官モルタルの上塗装仕上げ
南面に、八溝産のサワラ板張り、軒天は八溝杉板張り、、、、

Details »

ヒメイワダレソウ

だんだんの家は斜面があり、法面保護に「ヒメイワダレソウ」を
植えました。あまり知られていない草ですが、
斜面を横へ横へと伸びて、斜面をおおってくれます。
かわいい、白い花が咲き、雑草もある程度防止してくれます。
それを、御施主様とともに炎天下の中、植えました。

Details »

上棟式

だんだんの家が、快晴の空の下で上棟式を迎えました。
木組みが上手く納まり、屋根も無事に貼れました。
上棟式は最近なくなる傾向にあるようですが、
棟梁含め大工さんに感謝の気持ちを表す意味で
執り行われるもの、よい上棟式となりました。

Details »

定点観測

屋根の梁も無事に納まりました。
天気がよくないため、ゆっくりと現場は進んでおります。
週末までには屋根合板も張られて、家らしくなってきます。

上棟日和

ここの所、桜が満開というのに雨や曇りの日が続く、
今週末もお天気がよくないようで、現場は遅れぎみ
寒暖の差も激しいのも、困ってしまう。

Details »

田の字

だんんだんの家の配筋です。なんとなく田の字に見えませんか?

Details »

墨付け

大工の墨付け道具

曲尺(差し金)、コンベックス(メジャー)、角度定規、墨壺、
ペン、メガネ?、、、

Details »

木材検査

木材の検査に、プレカット工場に、久しぶり?初めてかもしれませんが、行きました。 Details »