ArchiDaily.comに掲載!

portada__95A4958

海外の建築の動向がよく分かるので、よく拝見していたHP
ArchiDaily.comから、まさかの掲載依頼!
英語翻訳に苦戦し、ドローイング作成に時間がかかり、かなりお待ち頂きましたが、ようやく掲載となりました。
海外の人の反応は、いかがなもんなんでしょうか??

http://www.archdaily.com/778704/kitsuregawa-nakayama-architects?fb_action_ids=977225292357631&fb_action_types=og.likes

梅雨の合間に写真撮影

DSC09218

梅雨時期の写真撮影は本当に、難しいのですが、

なんとか、空が青くなった時を狙っての写真撮影

Details »

オープンハウス・レポート

IMG_6607

初めて、オープンハウスを予約制にして行いました。

いつもより、皆様と話がゆっくりと出来て、私も楽しい見学会となりました。

しかし、反省も多々有り、次回はもう少しスムーズにしていきたいと思います。

ご来場頂きました方、誠にありがとうございました。

次回は年末頃を予定しております。お楽しみに!

そして、このような機会を頂きましたお施主様に、本当に感謝です。

ありがとうございました。

 

OH予約状況

今週末のオープンハウスの予約状況です。
今回は、ゆっくりとご見学頂きたいと考えまして予約制とさせて頂いております。
特に建築相談のある方は、予約して頂けるとゆっくりとご案内と相談ができると思います。
招待状を送付させて頂いた方で、お時間が分かる方は直前でもご連絡頂けるとありがたいです。
見学をご希望の方は、メール(info@nkym-aaa.com)に、ご住所、お名前、連絡先、希望時間を書いて
送付下さい。

現在の予約状況です。
まだ、両日共に午後は比較的空いております。
ご都合上どうしても、時間がかぶってしまう場合には、
スタッフにて対応させて頂きますので、ご連絡下さい。

6月6日
10:00- TSU様
11:00- T様
12:00- 空き
13:00- K様
14:00- M様
15:00- Y&Y様
16:00- S様

6月7日
10:00- S様(建築相談)
11:00- N様(建築相談)
12:00- S様(建築相談)
13:00- W様
14:00- A様(建築相談)
15:00- 空き
16:00- 空き

オープンハウス開催のご案内!

01

喜連川・傾斜地に立つ家
[日時] 2015.06.06-07(土・日) 10:00-17:00
[会場]栃木県さくら市喜連川
[お問合せ先] 中山大輔建築設計事務所
Tel.028-902-8353 当日090-2770-8187(中山)

Details »

火入れ式

DSC01872

 

着工から1年を超えてようやくお引き渡しを迎えた喜連川の家

お引き渡しに合わせて、薪ストーブの取扱説明が小一時間、、、、

薪ストーブは、仕組みから、着火方法、注意事項、メンテナンス、などなど

やはり、火を使いますので、説明が長くなってしまいます。

ようやく、火入れ!

Details »

またスピーカー製作を、、、

DSC01866

 

喜連川山荘のお客様よりのご要望で、設計事務所ですが、手作りスピーカーに勤しんでおります。

今回も、リビングダイニング空間に鳴り響くように、首を長くしてちょっと形も独特なものに

勾配天井に反射して、きれいに音が鳴り響く予定です。

Details »

こちらもそろそろ

P1060675

喜連川の朝は、少しだけ寒さも厳しいようですが、

快晴に恵まれ、外壁塗りの仕上げが今日で完成の予定でして、

足場がなくなり全貌が見えそうです。本当に長かった、、、、

まだまだですが、年内にはなんとか完成するような気が、、、

Details »

外部の木製建具が納まって

P1060255

 

 

光が入る場所を、手前と奥にと領域を作り、大きな庇が空をきりとります。

ダイニングとリビングと、2つの溜まりができるとよいのですが、

Details »

上棟式

P1060059

喜連川の山荘で、上棟式を執り行いました。

色々ありましたが、ここまできましたね。

Details »

こちらも上棟!

P1050933

傾斜地のため、基礎工事が延々と続いてましたが、ようやく上棟までこぎ着けました。

しかも、今回は建物がくの字型をしているので、プレカットが大変な状況でして、

綿密な打合せはしているのですが、問題なく上棟するのか特に心配をしておりまました。

Details »

二代目

IMG_1788

喜連川の現場に、散策すると言っておりましたが、

また竹末により、今度は気になっていた二代目中華そばを頂きました。

こちらの方が、初代に比べると濃厚なお味でした。

Details »

喜連川散策

IMG_1765

現場に向かう途中に、いつも喜連川の旧市街地を抜けているのですが、

いつもなんとなく通っていたのですが、意外と気になるお店があることに気付き

行列のできていたラーメン屋さんによってみることに、

Details »

まわりの風景がみどりに

P1050685

景色だけが移り変わり、現場は、、、、

久しぶりの訪れると、すっかりと廻りは緑になっていて、春どころか初夏の陽気に、

現場の方はというと、ようやく鉄筋がスタートしました。

Details »

ようやく、なんとかスタート!

P1050531

 

地鎮祭を行ったのが、去年の12月上旬、、、、着工したのが、3月下旬、、、

基礎工事の職人確保が出来ずに、消費税に伴う余波をおもいっきり受けてしまいました。

お客様には大変ご迷惑をお掛けしましたが、ようやくなんとかスタート!

Details »

地鎮祭

R1051464

「喜連川山荘」が、今日無事に地鎮祭を迎えることが出来ました。

お客様とお会いしてから、2年以上の月日が流れ、数々の困難を乗り切り辿り付きましたので、

感慨深いものがあります。この先も、早速ですが業者さんの予定通りの確保がなかなか難しいとのお話があり、

現場も大変なことが予想されますが、私の方は変わらず丁寧に監理をして、

夏前?真夏?頃には、完成出来るように頑張りたいと思います。

それにしても、日当りのよい、眺めの良い場所です。

この樹木も、冬の立ち姿はなかなか絵になりますね。

地盤調査

ひさしぶりの、地盤調査へ

これ以上敷地の傾斜が厳しいと、調査機が走れませんよと。

言われたりしましたが、無事に調査終了!

Details »

喜連川山荘

喜連川の山の中に建つ山荘

ゆるかやな傾斜に、傾斜に対して寄り添ったパブリックな部分と

傾斜に対して浮いているクローズな部分(寝室・水廻り)が

角度を持ってつながり一体感を出している建物です。

屋根には環境創機の「そよ風」と、太陽光発電、薪ストーブを設置し、

エネルギーのほとんどを、自然からまかなえる住宅です。

Details »