真岡市制施行60周年記念 真岡市建築賞 受賞!

DSC02313

真岡市に設計させて頂きました「真岡・ミスミの家」が、

この度、真岡市建築賞を受賞させて頂きました。

この度、お忙しい中、建物内覧の対応をして頂きましたお施主様。

そして、施工を担当して頂きました、(株)佐藤材木店様。

本当に皆様のありがとうございました。

Details »

嫁いだ娘に会いに

DSC01893

 

住まいは、設計から監理まで手塩に掛けて育てていきますが、

お引き渡しを迎えると、嫁がせたような感覚になります。

定期的にお伺いしますが、元気でやっているかなと気になります。

今回は機会を頂きまして、スタッフと共に見てきました。

Details »

真岡・ミスミの家

01living-f

真岡・ミスミの家の竣工写真が出来上がりましたので、

HPにアップさせて頂きました。よろしければご覧下さい。

今回はちょっと、深みのある写真になりました。

写真はすべて、建築写真家の藤本一貴さんによる物です。

難しい家でしたが、上手く撮影して頂きました。ありがとうございました。

写真撮影です。

R1050206

お引き渡しをしたときには、真冬でしたので、

庭木が新緑を迎えた頃に、写真撮影をとお願いしていたのですが、

あっと言う間に来てしまいまして、

枯れ木だった、イロハモミジが新緑を元気に新緑を迎えておりました。

これは、秋の紅葉も楽しみです。

Details »

ミスミの家の植栽を

P1040811

ミスミの家の植栽を見にいってきました。

植栽は移植の時期がありますので、少し待って頂きました。

リビングからの眺めですが、まだ葉がありませんので、

初夏が楽しみです!

Details »

ミスミの晩餐会

P1040555

 

住まいの完成をお祝いしまして、お客様とお食事会をさせて頂きました。

今回は、お施主様も常連という事もあり、サカヤカフェマルヨシさんに

ケータリングをお願い致しました。この料理の数々!

Details »

オープンハウスレポート

R0020785

 

寒い3日間でしたが、「そよ風」も、最終日にはようやく薪ストーブもつきまして

3日間で合計151組の方にご来場頂きました。ありがとうございました。

このような機会を頂きました、お施主様にも感謝です。

 

 

真岡・ミスミの家 オープンハウス開催!

真岡・ミスミの家
[日時] 2013.02.09-11(土・日・月) 10:00-18:00
[会場]栃木県真岡市熊倉町
[お問合せ先] 中山大輔建築設計事務所
Tel.028-902-8353 当日090-2770-8187(中山)

Details »

錆砂利洗い出し仕上げ

いつもは、大磯洗い出しが多いのですが、

今回は、錆び砂利洗い出し仕上げとしてみました。

腕のよい左官屋さんでして、見本を作って頂きまして、

手前側の細かい方に決定となり、

Details »

マヂィックコート

今回のメインのファサードは西面になります。

西側は、午後にならないと日があたりませんので、

光が当らないと落ち着いた雰囲気に、どことなく和風な感じもでています。

午後に日差しが当ると、一点鮮やかな色になる微妙なラインを狙ってみました。

Details »

階段照明

大工さんは、何を作っているのでしょう?

ここの所多いのですが、余った床材で木箱を何個か作ってもらってます。

ここに、階段用の照明を仕込んでいます。

Details »

箱階段ができてたよ!

箱階段って最近見なくなりましたね。

なんだか箱階段って好きなんです。

本当はもっと家具っぽく作れるとなお良いのですが、

手前側は本棚、後ろ側は収納に使い空間を無駄なく使っているのは、

昔の箱階段と同じ。

Details »

地道な作業

外部が終わり、内部の天井の杉板目透かし張りに、

大工さんの、目地を一定にして、小さな板を張っていく地道な作業

きれいに仕上げて頂きまして、感服です。

Details »

左官職人

昔ながらの丁寧な左官職人さんです。

今回は、外部もモルタル塗り、内部は砂漆喰と玄関土間の豆砂利洗い出し仕上げと

左官屋さんに、お願いする部分がかなりありますので、念入りに打ち合せしました。

左官の話から、左官からみた建築の話など、

Details »

軒の納まり

軒先、軒天、軒の出、、、

軒だけでも、結構な納まりを考えなければならない、

今回は、軒をいつもより低くして、重く感じさせないように軽快で、

リズミカルに並び、室内とも違和感のないような納まりに、

Details »

床:杉縁甲板張り(無節)

今回の床材も、杉無垢材です。

柔らかくて、キズもつきやすいのですが、

それでも、この柔らかさと、足触りの暖かさが、すごく良いのです。

Details »

秋ですね。

屋根の板金がようやく納まりました。

平葺き、立てハゼ葺き等が多かったですが、

今回は久しぶりの瓦棒葺きです、、

一番気密、防水はしっかりしている葺き方です。

Details »

気密試験

軒先から煙がモクモクとあがっておりますが、火事ではありません。

屋根の気密試験です。

「そよ風」を採用した建物では、屋根で暖めた空気を逃がさずに

チャンバーへ取込むために、板金部分でしっかりと気密がとれているかを

「はちとり」を焚いて確認します。今回も問題なし!

Details »

上棟式

少し前になりますが、無事に上棟式を迎えることができました。

最近は少なくなりましたが、この棟札が建物に納まることを考えると

やはり身が引き締まります。

Details »

残暑厳しいこのごろ、、、上棟です。

大安吉日、お盆も明けて少しは暑さも和らぐかと思っていたのですが、

猛烈な残暑です、、、大工さんも、日陰で休みながらの上棟に、

Details »