町の新聞屋さんがそろそろ

DSC03734

新聞屋さんって、いかにも店舗って感じに、店先に大量のカブが停まっていて、、、、

そこを少しだけ街並みに合わせながらも、少しだけ目立つように、

道路から見ると、切妻屋根が見えてきますが、店舗とは思わないでしょうね。

道路側に少し出っ張っている部分があります。

写真では分かりにくいと思いますが、

大谷石の貼られた下屋が道路側に飛び出ております。

植栽は可愛くコハウチハカエデがお出迎え、そろそろ紅葉しそうです。

看板もつきました!

久しぶりのコールテン鋼の切り文字で、ノスタルジックなフォントにしてみました。

だんだんと、錆びてきて、、、

大谷石とも面白いバランスになると思います。

今週末お引渡し、久しぶりに竣工写真を自前で撮影することになりまして、

鈍った腕をなんとかしないとです。

乞うご期待という訳にはいかないので、なんとか恥ずかしくない写真にはしたい所です。

新聞屋さんが地鎮祭を迎えました!

DSC09653

紆余曲折ありましたが、結果的にはよかったかなと

梅雨ですが、晴れ晴れと地鎮祭を迎えることができました。

今回は意外にも初めての雷電神社さんが行って頂きました。

Details »

町の新聞屋さん

dsc06797

町の新聞販売店の計画です。

町中には、かならず新聞屋さんがあった事を思い出します。

四角い建物に、大きな看板、整然とならんだカブ、、、

しかし、なんとなくボンヤリとした記憶で、訪れたことはない。

少し懐かしい佇まい、人が集まれるスペース、

この時代だからこその、新聞販売店の形に合わせて、

建築も少し形を変えてみてはという提案です。

コストとの戦いになりそうですが、頑張ります。