明けましておめでとうございます

2010年1月2日富士山

茶畑越しの富士山です。静岡っぽいですね。
富士山の雪が少しづつ、子供のの頃に比べると少なくなっている気が、

今年もジオビオデザインを
宜しくお願い致します。

猫と住む家

築30年くらいのアパートの2階の一室、和室が6畳+6畳とダイニングキッチンという
2DKのアパートのリノベーションです。

Details »

冬ですが甘夏

琥珀の家には、建築前に庭には最初にキンモクセイの木を植樹
このキンモクセイは、お客さんの近くに住んでいた元気なおばあちゃんの庭に
ずっと植わっていた木、切られるところをもらってきてお引越。
それから、梅の木、オリーブ、椿などと次々とやってきました。

Details »

障子の張替え

ジオビオデザインの事務所は、宇都宮の清住通りにある、
かなり古い民家を改修して事務所にしたのですが、
向かいの食堂のおばちゃんによると、「築100年は行ってるよ」との事。
真偽のほどはさだかではありませんが、確かに古い民家です。
その証拠?といいますか、今の時期はめちゃめちゃ寒い!
事務所に朝来ると、外気温と変わらない。息が白いといった具合。
少しづつ手をかけて改修しているのですが、最近はサボリぎみ。

Details »

左官日和

しばらく快晴で、ちょっと温かい日が週末まで続くとの事でなにより。
今日から、外壁のモルタル塗りが始まりました。

Details »

木刷り板

現場に行くと、外壁に木刷り板が張られていました。
この上に、ラス網をはり左官仕上げの外壁となります。
木刷りはモルタルの下地です。

Details »

太陽の恵みを受ける家


屋根の垂木の間に取付られた金属板はなんでしょう?
この住宅には、環境創機のそよ風というシステムが入っています。

Details »

コールハウス

東京ガスのSUMIKA Projectが、私の事務所の近くで行われていることは
ブログでもお伝えしましたが、縄文建築団には入れませんでしたが、
レセプションに呼ばれ、コールハウスも見学する機会がありました。
焼杉、栗の床、洞窟のような空間、漆喰壁、茶室と藤森建築を堪能しました。

Details »

建築現場見学会

建築現場見学会に沢山の方にお越しいただきました。
ありがとうございます。

Details »

上棟式・餅まき


快晴の古賀志の空に、いつもはパラグライダーが舞っていますが、
今日は、お餅、オヒネリ、これでもかという沢山のお菓子が空を舞いました。

Details »

建築現場見学会のお知らせ

古賀志山のふもとに瓦屋根の家を建てています。
建築途中の現場を見にいらっしゃいませんか?
ヤギも草を食べながらお出迎えしてくれます。

建築現場見学会
古賀志山・瓦屋根の家

[会場]栃木県鹿沼市古賀志町2138-4 地図
[日時]2008.12.6-7(土・日)13:00-16:00
[お問い合わせ]ジオビオデザイン一級建築士事務所
tel:028-902-8353
mail:info@geobiodesign.com

Details »

グラスファイバーメッシュ

外壁は、今回も左官仕上げとしている。
モルタルを水を加えたものを、ラス網に塗り付けて
下塗り、中塗り、上塗りと3工程で塗り付けていく。
表面は、吹付か塗装仕上げとしている。

今年は、6月、7月と雨に降られ続けて、
梅雨が明けたかとおもったら、この暑さ!
家造りは、天候によく左右されるが、
ここ数年は本当に読めない天気が多い。

無垢の木は、梅雨時期の湿度が高いと少し水分を含み
浮腫むし、冬は乾燥しスキが入りやすい。

左官も同様で、梅雨時期は下塗りの乾燥が進まない。
下地はよく乾燥させて、ヒビを出来るけ発生させると
よいので、少し長く養生期間を取った。
中塗りは、梅雨明けしていて、急に暑くなっていまったが、
急激な乾燥もモルタルにはよくなく、強度を出すためにも
ある程度ゆっくりと乾燥してくれないと困る。

という事で今回は、念を入れて、ひび割れ防止のために、
中塗りに、グラスファイバーメッシュを入れてもらいました。
モルタルは、どうしてもひび割れが発生する事があるのですが、
メッシュを使うと、低減してくれます。

この上にもう一度、メッシュが見えないように
上塗りをして、モルタル塗りは完成となります。

家は建て始めと、完成の時期も大切です。
私の設計する家は、おおよそ最短で6ヶ月間は工期がかかります。
最近は、2ヶ月で家が出来てしまうプレハブメーカーもありますが、
ゆっくりとでも、丁寧な仕事の家を設計していければと、、、
思っております。