地盤改良

だんだんの家は、その名の通り、

Details »

キコリ

これから建てる家につかう木を山に伐採しに、家族みんなで木を切りに。

Details »

スタート

そろそろスタートします!

Details »

上戸祭・だんだんの家

ようやく形が出来て来ました。
今回も生みの苦しみとでも言うのでしょうか?
完成模型の後ろにはたくさんのスタディ模型がならんでいます。

Details »

グラスファイバーメッシュ

外壁は、今回も左官仕上げとしている。
モルタルを水を加えたものを、ラス網に塗り付けて
下塗り、中塗り、上塗りと3工程で塗り付けていく。
表面は、吹付か塗装仕上げとしている。

今年は、6月、7月と雨に降られ続けて、
梅雨が明けたかとおもったら、この暑さ!
家造りは、天候によく左右されるが、
ここ数年は本当に読めない天気が多い。

無垢の木は、梅雨時期の湿度が高いと少し水分を含み
浮腫むし、冬は乾燥しスキが入りやすい。

左官も同様で、梅雨時期は下塗りの乾燥が進まない。
下地はよく乾燥させて、ヒビを出来るけ発生させると
よいので、少し長く養生期間を取った。
中塗りは、梅雨明けしていて、急に暑くなっていまったが、
急激な乾燥もモルタルにはよくなく、強度を出すためにも
ある程度ゆっくりと乾燥してくれないと困る。

という事で今回は、念を入れて、ひび割れ防止のために、
中塗りに、グラスファイバーメッシュを入れてもらいました。
モルタルは、どうしてもひび割れが発生する事があるのですが、
メッシュを使うと、低減してくれます。

この上にもう一度、メッシュが見えないように
上塗りをして、モルタル塗りは完成となります。

家は建て始めと、完成の時期も大切です。
私の設計する家は、おおよそ最短で6ヶ月間は工期がかかります。
最近は、2ヶ月で家が出来てしまうプレハブメーカーもありますが、
ゆっくりとでも、丁寧な仕事の家を設計していければと、、、
思っております。