今週末は見学会!

今週末は真岡で見学会なのですが、予報は雨になりそうです、、

まだ予約されてなく、ギリギリの申し込みでも、時間帯によっては空きがありますのでお気軽にお問い合わせください。

私は、最近は那須に週一で現場監理なのですが、この日も天気はあんまりです。

Details »

梅雨なの?の中の建方

梅雨入りしましたが、梅雨らしくない日も続いておりまして、

梅雨の真ん中の上棟でどうなる事と思っていた「那須塩原・秩父椹の家」が上棟いたしました。

化粧垂木を納めてくれている大工さん、下端の納まりが大変なんですが、、、

Details »

手刻みは楽しいな!

刻みの打合せに、工務店さんに伺うと、みっちりと書かれた図面と質疑、、、

最近はほとんどがプレカットですが、こちらは手刻みです!

今回は形状的に、手刻み部分があることが分かってましたから、全部手刻みで、、

といいますか、お願いしている平政工務店さんは、すべて大工による手刻みで全棟行っている貴重な工務店さんです。

Details »

那須と烏山で地鎮祭!

ほぼ2棟同時に着工を迎えることができました。

こちらは、烏山大金の地鎮祭を温かな春の陽気の中迎えることができました。

周囲も田畑と雑木林に囲まれた環境のよい所で、平家の家が似合いそうです。

Details »

秩父へ木材を選びに!

ヒノキとサワラって、枝も木目も似ている兄弟のような木なんですが、

秩父の山では、寒くてヒノキが育たなかった場所に、寒さに強いサワラを植えたそうで、

栃木に比べると、サワラが多くとれるそうです。

そして、どうやって見極めるか? 葉っぱの後ろが少し白いのがサワラの木だそうです。

製材された状態では、私はいまだに見極めがつかないのですが、節の辺りでわかるそうです。

木材ももっと勉強が必要ですね。さて、そんなことで秩父の山へ行ってきました。

Details »

那須塩原・ (仮)バウハウス

DSC00255

那須塩原にて、新しい住まいがスタートしました。

正面ファサードは、尖った船首のような屋根が見えます。

いつも家のタイトルが難しいのですが、ドイツ語で船首をbowと呼ぶそうでとりあえずです。

バウハウス(bauhaus)とかかっているいると思われると、違うだろ!といわれそうなので、、、

久しぶりに45度振っています!

Details »