曇りのち雨

足下のお悪い中、オープンハウスに足を運んで頂きありがとうございます。
二日間合計で、なんと66組の方に来て頂きました。
土曜日は曇りでしたが、日曜日はあいにくの雨となってしまいました。
ですが、沢山の方に来て頂きまして、うれしい限りです。

Details »

オープンハウス開催決定!

オープンハウス
古賀志山・瓦屋根の家

北に古賀志山が見え、まわりも自然に囲まれた古賀志山のふもとに瓦屋根の家が完成しました。
親ヤギが2匹、子やぎが4匹、お庭でお出迎えしてくれる、のどかなところです。
どうぞご高覧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

[会場]栃木県鹿沼市古賀志町2138-4 地図
[日時]2009年5月30日(土曜日)31日(日曜日)10:00〜17:00
[問い合わせ]ジオビオデザイン一級建築士事務所
tel.028-902-8353 mail: info@geobiodesign.com
<当日>090-2770-8187(中山)
※当日はフレンチベジタリアン:アンリロの出張カフェを出して頂けることになりました。

日だまり

琥珀の家が完成してから、少し経過し段々と暖かくなってきましたので
どのような様子か伺いに!
家は、冬の間非常に暖かく快適との事で一安心。
そよ風がよく働き、家の設計と相まって、暖房機なして過ごす日々だったそうです。
この日は、そよ風の運転モードと温度も確認してきました。
冬に朝起きても、室温が16℃は確保されていて、朝の床がほのかに暖かくうれしいとの事。
光熱費も随分と安くなったようです。

Details »

新しい生命体

風を受けて、その生命体は動く、風を貯めることも、風の力を変換する事もできる。
この生命体は、生きて、死に、遺伝子が進化して行く、コンピュタープログラムで
驚くべき早さで、進化を繰り返す。進化は、とどまる事を知らない。
久しぶりに胸躍る映像、出来れば強風の荒れた海で見たかった。

Details »

土壁のような?!

瓦屋根の家の外壁は、土壁!にできればよいのですが、
土壁というのは、古くから日本で使われた大変よい素材なのです。
防火性、断熱性、遮音性、吸放湿性、耐久性に優れ、高温多湿の気候風土にも適するものです。
ただし、表面が劣化しやすく、汚れ、傷、ヒビ割れ、経年変化など様々な問題もあります。

Details »

モルタル下塗り

モルタルの下塗りが終わっていました。
下塗りをすると放置期間をとり、十分ヒビを発生させます。
こうする事で、中塗り、上塗りのヒビ割れの防止になるのです。
今回は、仕上げも左官材を使用しています。
こうする事で、壁が厚みがあり、陰影が出て、重厚感のある壁に感じます。
サイディングにはないものがあります。

Details »

オープンハウス・レポート

オープンハウスは土曜日は快晴、日曜日はギリギリ曇りでしたが、
両日合わせて54組もの方に来て頂き、大盛況の内に終える事が出来ました。
まことにありがとうございます。

Details »

オープンハウス開催!

オープンハウスのご案内です!
宇都宮に若いご夫婦のための小さな家が完成しました。
ゆっくりと時の経過と共に、琥珀のような家になるように
どうぞご高覧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

宇都宮・琥珀の家
[日時] 2009.3.7-8(土・日) 11:00-17:00
[会場]栃木県宇都宮市平松本町字下並塚
[お問合せ先] ジオビオデザイン一級建築士事務所
Tel.028-902-8353 当日090-2770-8187(中山)

ご見学希望の方は、住所氏名を記入してオープンハウス見学希望と記載して
メールにてご連絡下さい。折返し、郵送又はメールにて案内状を送付致します。
メール:info@geobiodesign.com

Details »

四匹の子やぎ

古賀志山・瓦屋根の家で、ヤギが4匹生まれました!
一度に4匹生まれるのは珍しいそうです。
それにしても子やぎは小さくて角もなく、抱いてみるとメェーメェーといいますが、
なんとなくシェーブルチーズの匂いがするのですが、気のせいでしょうか?
四匹とも、親ヤギに寄り添いながら歩いています。
最近は、現場に行くと、猫、犬、ヤギと動物に恵まれているようで、
現場に行く楽しみも増えて嬉しい限りです。
今度はどんな動物でしょうか?

Details »

猫と住む

簗瀬アパートのリノベーションが完成を迎え、猫入り!したとの事で
猫も気に入ってくれているとよいのですが、確かめに行ってきました。

Details »

棟瓦

今回の屋根は瓦で非常にすっきりと納めることにしています。
片流れの瓦屋根というのもなかなかないのですが、今回は、棟から瓦一枚だけを
折り返して、垂木は折り返さずそのまま伸びているという納まりです。
通常は、ノシ瓦を使って棟瓦も高く納めるのですが、丸瓦のみで低くすっきりと
納めています。南側から見たときに軒先の一文字瓦がきれいに見せたいためです。
瓦職人さんが棟瓦を黒漆喰を埋めて納めていきます。

Details »

メジロ

琥珀の家の庭には、すでに色々な樹木が植えられています。
なかでも、梅の木は建築中にたくさんの梅の実をならせていました。
梅の木にも、もう新芽がたくさん出て来ています。
そろそろ咲く時期が近づいてきています。
楽しみなことに家の完成する頃には、梅の花も咲く頃です。

Details »

ハツヤギ

正月明け、ヤギさんにも新年の挨拶をしてきましたが、
今日はいつもにまして無愛想なヤギさん、なかなかレンズを向いてくれません。
草でおびきよせての、ベストショットです。
無愛想な理由は、どうやら大きいお腹のせいのよう、警戒心が強くなっています。
そろそろ生まれるかなっといったところです。
かわいい子ヤギが生まれたら、またご報告します!

Details »

ハツフジ

今年のお正月は、富士山のふもとにて迎えました。
大晦日にはキネとウスで餅をつきました。
出来立てのお餅をを鏡餅、切り餅、おばあちゃん手作りのアンコであんころ餅に、
これが美味しいのです。お雑煮も味わい、たくさんのお餅を食べてしまいました。

Details »

明けましておめでとうございます

2010年1月2日富士山

茶畑越しの富士山です。静岡っぽいですね。
富士山の雪が少しづつ、子供のの頃に比べると少なくなっている気が、

今年もジオビオデザインを
宜しくお願い致します。

猫と住む家

築30年くらいのアパートの2階の一室、和室が6畳+6畳とダイニングキッチンという
2DKのアパートのリノベーションです。

Details »

冬ですが甘夏

琥珀の家には、建築前に庭には最初にキンモクセイの木を植樹
このキンモクセイは、お客さんの近くに住んでいた元気なおばあちゃんの庭に
ずっと植わっていた木、切られるところをもらってきてお引越。
それから、梅の木、オリーブ、椿などと次々とやってきました。

Details »

障子の張替え

ジオビオデザインの事務所は、宇都宮の清住通りにある、
かなり古い民家を改修して事務所にしたのですが、
向かいの食堂のおばちゃんによると、「築100年は行ってるよ」との事。
真偽のほどはさだかではありませんが、確かに古い民家です。
その証拠?といいますか、今の時期はめちゃめちゃ寒い!
事務所に朝来ると、外気温と変わらない。息が白いといった具合。
少しづつ手をかけて改修しているのですが、最近はサボリぎみ。

Details »

左官日和

しばらく快晴で、ちょっと温かい日が週末まで続くとの事でなにより。
今日から、外壁のモルタル塗りが始まりました。

Details »

木刷り板

現場に行くと、外壁に木刷り板が張られていました。
この上に、ラス網をはり左官仕上げの外壁となります。
木刷りはモルタルの下地です。

Details »