中山大輔建築設計事務所

TEL 028-902-8353
FAX 028-902-8354
info@nkym-aaa.com

Copyright 2006 Nakayama Architects All Rights Reserved

MADO

初めてこの敷地を訪れたとき、新京成線といういままで乗ったことのない路線、

駅を降りて、ゴミゴミとした街並みから一転大きな牧草地があらわれて、

牛が迎えてくれた、この近くならいいのにな〜と到着すると、

牧草地の真南側の敷地でした。

頭の中に、北側に横長の窓があるイメージが浮かび、そのまま形に、

Read More

「宝積寺の家」植木も入りました!

明日が、いよいよ完成住宅見学会なのですが、、、、

晴れ男の私としては珍しくですが、あいにくの雨予報となっております。

現場には、中庭にヤマボウシが入りました。植木が入ると違いますね。

太陽の動きがよくわかるようになり、緑が1階のどこからも見えて、奥行きが増しました。

Read More

第7回チルチンびと住宅建築賞 受賞!

「黒羽・継の家」が、チルチンびと住宅建築賞 45才以下建築家部門で優秀賞を、「中一の沢・光庭の家」が同じ部門にて、佳作を頂きました!

今回で、4年連続の受賞となり、W受賞となりました。

この賞に応募するために、自分の作品を見直しながら、審査員の皆様からの講評を頂け、同世代の建築家にも刺激を貰える、私にとっては、賞よりもそれに伴うものがとても有意義なものです。

Read More

焼杉を押縁張り

焼杉の外壁は、多いのか少ないのかこの住まいで3回目となります。

いつもは、下見板張りにしていたのですが、今回は押縁張りにしてみようと四苦八苦。

最初は下見板張りで検討したのですが、出隅はいいのだが、入隅部分の納まりが汚くなってしまうこと。

住宅街で焼杉の印象を上手く馴染ませることができないかな〜と考えての事でした。

Read More

階段手摺

一坪の廻り階段を上がるときの風景

この開口部のおかげで光がまわり、空間も奥行きのある感じになり、

気持ち良さそうです。階段手摺のディテールは毎回の課題ですが、

今回のブラッシュアップも上手くいったようで一安心。

Read More

ケイジョ・デ・セーラ・ダ・エストレーラ

ポルトガル研修?旅行のお土産「ケイジョ・デ・セーラ・ダ・エストレーラ」

癖のあるチーズが好きな私には、ポルトガルチーズは憧れの国で、日本で購入したいのだけど、なかなか輸入されていないので、売っていることがあまりないのです。Read More

「鹿沼・ピタゴラハウス」

いろいろは方法があると思いながらも、最終的にピタゴラスの定理を使って長さを求めることになり、要するに、また三角のような形の家を設計することに、、、(笑)

散々四角形と格闘した上での、すっきりとした三角形なのですが、なんだか、ちょっと悔しいので、、、、

正面の綺麗な片流れ屋根の流れる面だけ公開!

袋小路の敷地なので、こちらの面以外はほとんど見られることがない。

なら、三角形とバレないかもしれない、、という事で、正面以外は見せません。。。

「氏家・二つ庭の家」上棟!

「氏家・二つ庭の家」が上棟を迎えました。

すいません、最近ブログの更新をサボっておりまして、模型からいきなりの上棟です。

両側に2階建てが並んでいるので、平屋の家がすごく目立ちます。

手前の下屋が水平ラインをさらに強調されるので、出来上がるとさらに低く見えると思います。

Read More

「那須塩原・秩父椹の家」見学会のご案内!

那須塩原・秩父椹の家(CHICHIBU SAWARA NO IE)
[日時] 2018.12.8-9(土・日) 10:00-17:00
[会場]栃木県那須塩原市沓掛3丁目6
[お問合せ先] 中山大輔建築設計事務所
Tel.028-902-8353 当日090-2770-8187(中山)

お客様のご厚意で、オープンハウスを開催させて頂くことになりました。
秩父の山から、椹(サワラ)をメインに、檜(ヒノキ)、杉を製材して那須まで運びました。
無垢の木材の魅力に溢れ、丁寧に作った住まいとなっております。
今後の住まいづくりの参考として頂ければ幸いです。

Read More

「第30回栃木県マロニエ建築賞」優良賞受賞!

「黒羽・継の家」が第30回栃木県マロニエ建築賞において、

マロニエ建築優良賞を受賞いたしました。

昨年に続き、2年連続での住宅での受賞となり、継続的に取り組みを評価して頂いたようです。

今年は、特に昨年に比べるとインパクト感はなく、斬新なデザインとまではいかないので難しいのかな〜と思っておりました。

安森先生はじめとする審査員の方から、普遍的なもの、デザインするという行為、その価値についてのお言葉をいただきまして、

昨年以上に、嬉しい受賞となりました。

Read More

手摺兼本棚兼机?

手摺の支柱にコンセントを付けてもらいました。いつもは、手摺の支柱に空間を作るために板を抱き合わせて空間を作っているのですが、今回は、大工さんが手摺に電線の穴を開けて頂きまして、スッキリと納まりました。

施工が大変と言われて紆余曲折を経て、考えたディテールが、最初の発想通りの方が、腕の良い大工さんからすると、こっちの方が楽でいいとの事!

Read More

茨城・常陸大宮の家

茨城県常陸大宮の住まいもスタートです!

久しぶりの茨城県北で、昔大子町に数年通ったことを思いだしました。

山道をドライブしていると、季節感のある景色が楽しんでおりました。

平屋のような低い構えの住まいです。Read More

鹿沼・樅山の家の竣工写真

2016年に竣工し、芝植えを待ってから写真撮影と思っていて、ようやく写真を撮影することができました。

夏の芝がきれいです。あとは借景ですが、この風景もいいものです。

頑張って自分で、芝を植えて頂いた施主には感謝です。

HPに竣工写真を掲載しましたのでご覧ください。

Read More

久しぶりの餅まき

久しぶりに上棟式に合わせて「餅まき」を行いました。

晴天の空に五色の旗がはためく中で、近隣の人達に集まってもらいまして、

久しぶりと喜んで頂きました。

この土地でのご挨拶という意味でもよかったと思え、私も楽しかったです。

Read More

「高根沢・セブンハウス」竣工写真アップ

HPに「高根沢・セブンハウス」の竣工写真をアップいたしました。

建築写真家はいつも通り「藤本一貴」さん、今回の写真もですがいい感じに撮影して頂きました。

私のいつもの作風よりすこしモダンな感じですが、藤本さんに撮影して頂くと洗練されます。

是非、ホームページ見てみてください!

猛暑の中の上棟

連日の猛暑で現場はかなり大変なようですが、無事に棟が納まりました。

早く屋根をかけて、日影を確保したいところです。

年々ですが、梅雨が異常に早く明けたかと思えば、今度は猛暑になり、いつ住まいを作るのが最適なのか分からなくなってきます。

Read More

今週末は見学会!

今週末は真岡で見学会なのですが、予報は雨になりそうです、、

まだ予約されてなく、ギリギリの申し込みでも、時間帯によっては空きがありますのでお気軽にお問い合わせください。

私は、最近は那須に週一で現場監理なのですが、この日も天気はあんまりです。

Read More

オープンハウス・リポート

見学会中の天気にも恵まれまして、合計72組の方にご来場頂きました。

誠にありがとうございます。

いつもと少しテイストが違って、若干戸惑い気味の方もいらっしゃいまして、いつもは、カフェみたいとか言われることが多かったのですが、

今回は図書館、美術館みたい、、、だそうです。(子供の意見は素直です!)Read More

「高根沢・セブンハウス」住宅見学会のお知らせ!

高根沢・Seven house
[日時] 2018.5.25-27(金・土・日) 10:00-17:00
[会場]栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺2336-16
[お問合せ先] 中山大輔建築設計事務所
Tel.028-902-8353 当日090-2770-8187(中山)

お客様のご厚意で、オープンハウスを開催させて頂くことになりました。Read More

ひさしぶりの更新

少しだけ外観が見えてきました。

敷地条件の厳しい敷地で、駐車スペース3台とアプローチ、デッキ、細長い東庭を地面に確保しつつ、飛び出た部分は、2階居室の延長であるバルコニーです。

多肉植物を育てたり、子供の遊び場にもなりと、楽しそうな空間です。

Read More

宇都宮・扇の家

宇都宮の住宅街の角地に建つ、住まいの計画がスタートしました。

土地が少し変形地になっているために、その土地をどのように上手く使うかと考えまして、扇に! 土地に素直に立てた結果ですが、その形が内部空間にも反映され、その空間がとても面白い空間になりそうです。

Read More

砥上・焼杉の家

また、焼杉の家の仲間が増えそうです。

4間角(7.28m)に、BOXが取り付いた形状で、素直に寄棟の屋根をかけました。

外壁は、焼杉を竪張りしてみようかと考えております、、、

焼杉は、その素材そのもののパワーが強すぎるので、逆らわずに使ってきましたが、今回は、素材はそのまま、張り方と納め方で、新しいデザインにしたいと思っております。

Read More

益子・二つ庭の家

益子町の農家住宅に、新たなに若い夫婦が住まいを作るプロジェクトです。

特徴は、南庭と北庭と繋がる、この空間です。特に北庭の作りこみが重要ですね。もちろん、断熱や暖房方式をしっかりカバーした上で、太陽光が取り込める暖かい空間にします。

Read More

那須もそろそろ

那須の住まいは、順調に進んでおります、、、この写真は、夏ですよね、、、更新をサボっておりました。平屋の家の醍醐味といった風景が広がります。

外壁も杉板が張られました。Read More

秩父へ木材を選びに!

ヒノキとサワラって、枝も木目も似ている兄弟のような木なんですが、秩父の山では、寒くてヒノキが育たなかった場所に、寒さに強いサワラを植えたそうで、栃木に比べると、サワラが多くとれるそうです。Read More

腰窓の木製建具

木製建具は、いつもリビングの開口に掃出し窓で設けることが多いのですが、今回は、腰窓も木製建具となっております。

中庭側のほとんどが木製建具になっています。

現場の大工さんも、いつもの倍以上の刻みの多さに大変そうです。

Read More

黒羽・継の家 竣工写真をアップしました。

この地に古くからあった母屋の面影そのままに、景色を変えることなく時代を継ないでいく

この写真は見栄えはしませんが、私の考えていた事を一番表現してくれていて好きな写真です。

HPに竣工写真をアップしましたので、ご覧ください!建築写真は、いつもお世話になっている「藤本一貴」さんです。毎回ですが、今回もいい写真を撮って頂きました。

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google